« アノマリー? | トップページ | 自助努力するしかない(年金不信) »

2006.09.15

ミクシィ大人気

 昨日、SNSで有名なミクシィが上場を果たしました。上昇初日は値が付かないほどの大人気だったようです。

 ミクシィのIPO価格(155万円)でのPERは約177倍でした。本日の気配値は315万円。現時点でのPERはざっくり、300倍ということになろうかと思います。
 ところで、年配投資家の方々の恨み節を時々耳にする、NTT(日本電信電話株式会社)の初値は160万円で、PERは約177倍だったそうです。ミクシィのPERは既にNTT上場時の2倍程度。

 PERは指標の一つにすぎませんので、こればかりに着目しても仕方ありませんし、成長著しいミクシィと上場時点で超大企業だったNTTを比較するものも問題があるとは思いますが、ミクシィの過熱感は否めません。
(ミクシィが現在の株価水準(って、初値がついていませんが)に見合う成長を遂げることを否定するものではありません)

 ミクシィが現在の株価水準を正当化する程に成長を遂げれば何の問題もないのですが、あまりに高すぎる株価が経営に悪影響を及ぼすのではないかと心配です。
 笠原健治社長は「将来は株式分割を考える必要が出てくるかもしれない」などと語られたそうですが、焦らずゆっくりと経営していただきたいところです。高株価は大きなプレッシャーになるでしょうから、心情を察するに大変だと思いますが。

 まぁ、私としては、成長の罠に気をつけて投資をしていきたいと思っていますので、ボチボチやっていきます。

|

« アノマリー? | トップページ | 自助努力するしかない(年金不信) »