« 投資家に不利な「分散型投信」が人気を博する現状について | トップページ | 後悔先に立たず(新型定期預金) »

2006.08.06

グーグルアースのススメ

 最近のお気に入りソフトがGoogle Earth。こいつがスグレモノです。
 「衛星写真に基づいた、パソコン上で扱える地球儀」とでも表現すればいいのでしょうか?世界中をいろいろ見られて面白い。

 例えば、現在F1開催真っ只中のハンガロリンクサーキットの衛星写真がいとも簡単に見ることができます。下の写真はサイズを縮小していますが、実際にGoogle Earth上で見ると意外と迫力(?)があります。

 衛星写真を回転させたり、拡大縮小など自由自在だったりします。
 3D機能を使って、富士山を富士宮市方面から空撮(?)なんていう画像を作り出すのも容易です。

(↑この画像はクリックで拡大できます)

 以下は広島市(原爆ドーム周辺)。


 今回のエントリ、ご存じない方にとっては「何のことやら?」ということかと思いますが、そのような場合”グーグルアース”でググってみてくださいませ。
 当然ながら、このような応用を考える人も存在するわけでして、感心する次第です。



|

« 投資家に不利な「分散型投信」が人気を博する現状について | トップページ | 後悔先に立たず(新型定期預金) »