« 良質のFPを見極めよう | トップページ | 中途解約で大損も 満期特約付き定期預金は慎重に »

2006.07.27

だからアナタは儲からない!? 株の売り時大研究

 マネージャパンの2006年9月号の特集のひとつは「だからアナタは儲からない!? 株の売り時大研究」でした。

 記事の内容は面白いのですが、さりとて、役立つとは思えません。
 基本的には「テクニカル分析(チャート分析)」に基づいた売買を推奨するものなのです。過去のグラフをどのように加工したとしても、それが将来の株価を示唆しているものとは思えないのです。

 性格の悪い私は、「テクニカル分析に頼るから、アナタは儲からない」という言葉すら連想してしまいます。
 タイミング売買が成功すれば素晴らしいのですが、値動きを事前に的中させることは非常に困難です。

 ところで、チャールズ・エリス氏は敗者のゲーム なぜ資産運用に勝てないのかで以下のように述べています。

 市場のタイミングに賭けてみようというのは、”悪魔の囁き”だ。決して耳を傾けてはならない。
 株の売り時を図ること(タイミングに賭けること)はあまり有益ではなさそうです。それどころか、収益機会をみすみす逃してしまいかねない行為とすら考えています。



|

« 良質のFPを見極めよう | トップページ | 中途解約で大損も 満期特約付き定期預金は慎重に »